> 以前の記事
2014年 02月
2010年 05月
2010年 04月
more...
> コンテンツ
<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
正式名称とかあるのか
我が家に最近やってきたバターどら焼き。油断していたら僕が食べる前に最後の一個になっていました。とりあえず捕獲。モグモグしようと思ったのですが、歯を磨いてしまったばかりなのでここは我慢をするべきなのだろうな、と自分との闘いを誰も見ていないところでひっそりと繰り広げている次第でござる。あと、あんまりお腹すいてない。

どうでもいいけど、よく見たら「バター“とら”焼き」って書いてあった。僕はひょっとして今までこの事実を知らずに「バターどら焼きって超美味いんだぜ!ドラえもん!」と息巻いていたのだろうか。とんでもない勘違いだ。ショックだったのでもう食べることにして。バターとら焼き。バター虎焼き。バタータイガー焼き。Butter tiger yaki。バタイガー焼き。馬鯛が夜勤。落とせません。
[PR]
by koh-kicchan | 2005-12-19 01:09
ヒーローに憧れて
僕はウルトラマンの様にスペシウム光線は撃てませんし、悟空の様にかめはめ波だって出せません。ましてやケンシロウの様に力んだだけで服が破けるような筋肉だって持ち合わせてはいないし、ニュータイプのアムロの様にとても勘が鋭いわけでもありません。が。が、しかし。最近僕はとある能力に目覚めました。常日頃、自分は何にも無い平凡なただの学生かと思っていました。何も取り柄の無い自分に思い悩んだりもしました。しかし、この技能(「スキル」と読む)を持つものは僕以外いないかもしれない。僕はひょっとしたら選ばれた人間かもしれない。僕は新しい種類の人間なのかもしれません。僕にしかない能力。僕にしかできないことがこの世にはあったんだ。

「鼻毛を軽く引っ張っただけで、抜いたらくしゃみが出る鼻毛とそうでない鼻毛とを見分けられる(自分の限定)」

ある意味ニュータイプ。残念ながら世界は救えません。
[PR]
by koh-kicchan | 2005-12-14 00:55
荒れるんだ
バイト。基本的に働くことが大嫌い、というか向いてない僕にとってバイトとは地獄のような、わかりやすく言えば人がうんこしたすぐ後の大便器に入らざるを得ない状況みたいな感じなんですが、鼻をつまんでもどうしようもないのでとりあえず僕は一生懸命皿を洗ったりするわけです。皿を洗うのは別に構わないのだけれども、なんつーか、僕は割と普段からストレスを溜めやすい人間で、バイトだって基本的にめんどくさいと思いながらやっているし、たまにはストレス発散のために物を壊したくなったりもして、いろいろな物を割ったり傷つけたりしてしまうこともあるのだけれども。

っていうか割った。コップ割った。こっそり隠した。そしてオレは残り物をつまみ食いした。
[PR]
by koh-kicchan | 2005-12-11 02:46
恐いんだ
バイト。前科持ってるかもしくは家ではめちゃめちゃ猫を愛でているかどちらかのタイプであろうイカつい先輩(個人的に後者だったらいいな)にいろいろ教えてもらいながらやっとったのですが。

早速めげそうなんだ。
[PR]
by koh-kicchan | 2005-12-07 01:19
やっぱボインだよなぁ
そんなわけでこっちから願い下げだ!と採用を断ってやりました。やっぱりどこか偉そうです、このクサレホーケー(仮性)。仕方がないので友人が言ってたバイト急募してた居酒屋に電話をし、次の日に面接に行ったのですが・・・なんとそこに待ち構えていたのは!?(漫画的ヒキ)

なんてことはないおヒゲの店長だったので、まぁ何事も無く話が進んだわけなのですが。
思わず「ヒゲ生えてても大丈夫ですか?」と聞いた俺。ヒゲの人に聞くべき質問じゃありませんでした。失敬。






雪が降っているよ。冬っ子の僕はついにオレの季節が来たぜ!とテンション上がりっぱなしなのですが、別に寒さに強いわけではないので布団に潜りっぱなしです。チンチン握ると暖かいんだコレが。
[PR]
by koh-kicchan | 2005-12-05 22:34
ヒゲとボインと言われたらボインをとる
やぁこんばんわ。僕が更新をさぼりまくっている間、みなさん元気にしていましたか?言うまでもなくしてたのでしょうねちくしょう。僕はと言いますと、主に寝不足との闘いの日々でしたが、まあ週末になりますと15時間程寝て女の子からのメールをシカトぶっこいてしまうくらいだったので良しとします。構ってもらってるだけでアレなのに、なんて偉そうなんでしょうかこのクサレチンチン(僕のこと)。

今週はバイト、バイト、バイトな週で大変でした。バイトと言っても主に採用面接なんですけど。だってヒゲはダメとか抜かすんですよ、あの今にも潰れんばかりのボロデパートのレストランの店長。「オレも仕方なくヒゲ剃ったんだよ」とか。ふざけるな。お前のヒゲに対する愛情はそんなものなのか。オレは常日頃、清潔感溢れる好青年を目指しヒゲはバッチリ剃り、化粧水を塗りたくっていたある日友人に「お前はヒゲをのばしたらモテる」と言われて早速のばし始めたというくらい愛しているというのに。伝わりにくい愛。別の友人に「ヒゲくらい剃れや」と言われてもそれだけは譲れねぇ!と、別に言うほどカッコ良くねぇよという女子の視線を感じなくもなかったのですが、豪語してやりました。きっとモテるのだから。


---バイト(ヒゲ)編  気が向いたら続く
[PR]
by koh-kicchan | 2005-12-04 01:03